プロフィール


 今から6年ほど前、思ってもみない病気で妻が長期入院。闘病生活中から、残された50代の私と中学生の息子の二人の共同生活が始まりました。

 当時は当然ながらフルタイムの勤務だったので、仕事、病院、家事、息子の世話という仕事を背負うことになり、大変忙しい思いをしました。

 しかし妻及び私の奮闘の甲斐なく、妻は他界。その後私も1年間はフルタイム勤務を続けましたが、緊張の糸が途切れたのと、それまでの疲労がたたって自律神経失調症症状を示すようになり、このままでは子育てもままならないと判断し、1年後に早期退職。57歳でした。

 その後はパートの仕事や、自治体からの様々な支援を受けながら、なんとか60歳に到達。幸いにも一部の年金がもらえる最後の年代でしたので、赤字垂れ流しだった家計も少しずつ改善。

 その間、私は新たな生き方を模索し、多少赤字が出ようが、家計が破綻しない限り好きなことをやって気楽に生きようと決意。ただしそのためには日頃からの節約が必要で、その実現のためになるべく料理を作るようにしようと思っていました。

 幸いにも、学生時代、木造家屋の風呂もトイレもない4畳半の部屋で、数年間一人暮らしをした経験があり、ご飯の炊き方ぐらいは知っていました。

 また結婚するまでのサラリーマン時代も、一人ぐらしでスーパーで惣菜を買ってきて食べるぐらいのことはやっていましたので、包丁で手を切るというようなことはさすがにしなくなっていました。

 しかし自分だけで食べるならともかく、子どもが食べられる料理を造るとなると、さすがに料理の知識や、経験、カンと言ったものが必要です。

 というわけで、まあここ5年ぐらい作り続けて、本格的な料理ではありませんが、お気楽に作るノウハウが少し分かって来たので、それを暇なときまとめてみようかと思ったのがこのサイトをまとめるきっかけになりました。

 まあどんなことを紹介できるのか、現時点では構想もへったくれもないので、思いつくままに書き散らすことになると思いますが、現在父子家庭でご苦労されている方に少しでも役に立てばと思っています。
 
トップへ戻る