オムライス

材料
ご飯、ピーマン、タマネギ、卵
調味料等
ケチャップ、塩コショウ、サラダ油
調理道具
フライパン(大と小)
調理方法
オムライス
 家庭菜園のピーマンとタマネギを利用して、これに牛豚合い挽き肉200g。あとは卵と塩、胡椒、多めのケチャップ、サラダオイルが材料。ごはんは1.5合ぐらい。

 最初にピーマンとタマネギを細かく切るのが大変。主婦の皆さんのように軽やかにさっさと切れません。ただタマネギは、切る方向によって切りやすさが変わるということは分かっています。

 大きなフライパンを用意して、最初にピーマン(家庭菜園のピーマンは皮が分厚くてしっかりしています)、次にタマネギ、肉と順に入れ、炒めながら塩・胡椒。暑い日なので、味はちょっと濃い目にしようと、いつもより少しだけ塩を多めに。といっても小さじ2杯くらい。

 ご飯が炊ける時間とタイミングを合わせながら炒め、いったん火を止めます。炊き終わったご飯を大皿に取り量を確認してフライパンへ。そこへ大量?のケチャップ。我が家はカゴメの味を気に入っています。

 再び弱火でかき混ぜながら加熱。ケチャップによって色づいたご飯の色を見て、ケチャップを適当に追加。この間に溶き卵を小さなフライパンにいれ、薄いナンのような卵焼きを作ります。

 ご飯が出来上がったら大き目の皿に盛り、その上に卵をのせて出来上がり。ふわふわ卵でくるむなんていう芸当は出来ません。味はピーマンの香りが強くて美味しいなと思います。

 以下卵をのせていない状態のオムライスで、私はこれだけでも満足しています。
トップへ戻る 主食(米、パン)